[PR]

 自民党は4日公示の参院選で、安倍晋三首相(党総裁)による街頭演説の日程を2日連続で公表しなかった。記録的な大雨になった九州南部などへの対応で「急きょ日程がなくなることも考えられるため」と理由を説明しているが、2017年衆院選でも、首相への抗議活動やヤジを懸念して一部日程を公表しなかった経緯がある。

 首相は4日朝、首相官邸に関係閣僚を集めて大雨被害などへの対策を指示。その後、福島市内で第一声をあげ、仙台市など計5カ所で演説したが、党本部は最後まで日程を公表しなかった。

 5日は、新潟県村上市や新潟市で演説する予定。自民党の新潟県連は地元紙に首相の街頭演説の場所や時間を明記した広告を出したが、党本部は4日夕時点でこの日程を公表していない。地元の有権者には周知するものの、それ以外の地域から抗議活動を行う人が集まることを避ける狙いがありそうだ。

 17年衆院選の3カ月前にあっ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら