[PR]

長妻昭・立憲民主党代表代行(発言録)

 (麻生太郎金融担当相が受け取りを拒否した金融庁審議会の報告書を巡り)年金の議論にフタをする今の政権に現実を直視させて老後の不安を解消する。そのためには何が必要か。

 実は(2007年に発覚した)「消えた年金」の時も国会で質問したら、政府は「不安をあおるな」と、フタをしようとした。開かずの扉になっちゃった。ところが参議院選挙があり、与野党が逆転した。これで扉が開いた。

 今回も(政府は)老後の不安にフタをする構えだが、きちんと議論させ、対案を政府に出させるためには何が必要か。みなさんの怒りを投票箱にぶつけていただければ、自民党もこれはまずいということでちゃんと取り組むようになる。