[PR]

 女性パイロットの成長を描く連続ドラマ「ランウェイ24」(朝日放送テレビ制作)の放映が7日から始まった。舞台は関西空港が拠点の格安航空会社(LCC)「ピーチ・アビエーション」。撮影に全面協力するピーチが願うのは、あのドラマのブームの再来だ。

機体・制服…、ピーチが全面協力

 ドラマは、パイロットだった亡き父に憧れて航空業界に入った女性副操縦士が、上司に支えられ、時に同僚とぶつかりながらも成長し、機長を目指す物語。主人公の井上桃子役を兵庫県出身の朝比奈彩さん(25)が演じている。

 登場する機体や制服はピーチが実物を貸し出し、関西空港のターミナルなどで5月下旬にロケをした。ドラマのエピソードはピーチのパイロットや飛行計画を作るディスパッチャー(運航管理者)らの実話が元になっているものもある。

 7日の第1話では大手の航空会社より少ない重さ7キロまでの制限がある機内持ち込み荷物を巡り、乗客と主人公らが一悶着(ひともんちゃく)。サービスを絞って格安運賃を実現しているLCCならではのエピソードだ。

 ピーチのブランド&コミュニケーションデザイン部の射手矢(いてや)和晃・課長代理は「安全を最優先しながら、どう低コストを実現しているのか。ドラマを通じて知ってもらえるはず」。

 ドラマ制作陣が主人公の人物設定で参考にした一人がピーチのパイロット、石田由佳さん(25)だ。

 「私も中学生の頃に見たドラマ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら