[PR]

 米国の独立記念日の4日、トランプ大統領がワシントンのリンカーン記念堂前での式典で演説し、「我々の国はかつてなく強い。今、最強だ」と述べた。独立記念日の行事は政治色を出さないのが伝統で、大統領が演説するのは異例だ。野党・民主党などからは「政治利用した」との批判が出ている。

 式典は「米国に敬礼」と題され、全米各地からトランプ氏の支持者らが集まった。また、会場には戦車などが展示される軍事色も強いものとなった。上空にはステルス戦闘機や爆撃機、輸送機オスプレイなどがデモ飛行し、轟音(ごうおん)が響いた。

 国防総省によると、エスパー国…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら