[PR]

 人気アイドルグループの衣装をデザインして得た収入などを申告せず、約6400万円を脱税したとして、東京国税局が「B―irthday(バースデイ)」(東京都世田谷区)と米村弘光社長(57)を法人税法違反と消費税法違反の疑いで東京地検に告発したことがわかった。

 米村社長は「ももいろクローバーZ」や「乃木坂46」の衣装デザインを手がけたスタイリスト。関係者によると、同社は2017年11月期までの2年間に約1億3100万円の所得があったが税務申告をせず、法人税約3100万円と消費税約3300万円を脱税した疑いがある。

 米村社長は取材に対し、強制調査(査察)を機に仕事から身を引いているとし、「期限後申告と税金の納付をした。今回のことを真摯(しんし)に受け止め、一から出直したい」と話した。