[PR]

 第101回全国高校野球選手権静岡大会(朝日新聞社、県高校野球連盟主催)が6日、開幕する。開会式は静岡市駿河区の草薙球場で午後1時から。同球場での開幕戦は東海大静岡翔洋対聖隷で、午後2時50分に試合開始予定。期間中、試合は草薙、浜松など最多10球場であり、111チーム(112校)が甲子園を目指して戦う。

 草薙球場では5日、開会式のリハーサルがあった。静岡北特別支援学校南の丘分校や静岡商の生徒が大会旗やプラカードを持って行進し、手順を確認。司会を務める富岳館の遠藤咲奈さん(3年)は「1カ月間練習してきた。かまないよう頑張ります」と話した。

 開会式と開幕戦は天候などで中止になる可能性もある。予定通り行うかどうかは、県高野連ホームページ(http://shizuoka-hbf.com/別ウインドウで開きます)に掲載される。(宮川純一)