[PR]

 鳥取県境港市の水木しげるロードに、7月から9月末までの毎夜、夏限定の妖怪影絵が登場している。水木しげるロードが昨年リニューアルされて1周年を迎えるのに合わせて企画された。

 夏季限定の影絵は9種類。「夏らしい」「懐かしい」をデザインコンセプトに、行水する鬼太郎やヒマワリを登る目玉おやじ、スイカ割りをするねずみ男など8種類と、JR境線を走る鬼太郎列車。4日に訪れた観光客は、限定影絵があると聞いて「かわいい。もっと探してみよう」などと話し、写真に収めていた。

 水木しげるロードでは、13日~8月24日の毎土曜に土曜夜市が開かれる。午後6~9時で鬼太郎の着ぐるみなどが夜も練り歩く。イベントはSNSなどで紹介しており、問い合わせは実行委員会事務局(0859・42・2189)へ。(大谷秀幸)