[PR]

 第59回愛知県合唱コンクール(県合唱連盟、朝日新聞社など主催)の2日目は4日、稲沢市の名古屋文理大学文化フォーラムで高校部門などがあった。昨年全国大会に出場したシードの団体を含め、県代表が出そろった。

 2日間を通した最優秀団体に贈られる全日本合唱連盟理事長賞には合唱団うぃろうが選ばれた。県代表は9月に岐阜市で開かれる中部合唱コンクールに出場する。結果は次の通り。(出演順、◎は中部大会出場)

 【高校A】

 《シード》◎桜花学園《金賞》◎金城学院、明和、◎聖霊《銀賞》名古屋西、愛知《銅賞》安城学園、衣台、千種《奨励賞》愛産大三河

 【高校B】

 《シード》◎岡崎《金賞》◎光ケ丘女子、名古屋市立向陽《銀賞》名古屋市立北《銅賞》岡崎北

 【大学職場一般・室内】

 《金賞》エシュコル、◎Ensemble Spicy

 【同・同声】

 《シード》◎VOCI BRILLANTI《金賞》男声合唱団 響、◎コールリリアス《銀賞》中部電力合唱団

 【同・混声】

 《シード》◎合唱団ノース・エコー、◎岡崎混声合唱団《金賞》◎合唱団うぃろう《銀賞》混声合唱団VoxMEA、合唱団 花集庵

こんなニュースも