[PR]

 「ご注文はこちらで合っている…かな?」 認知症の人が接客する「注文をまちがえる『かもしれない』レストラン」が3日、岡山県津山市の豆腐料理店で1日限りの営業をした。昼下がりの店内に、接客する側にもされる側にも、和やかな笑顔が広がっていた。

 津山市地域包括支援センターの主催で、県内初の試みという。昨秋から準備を始め、飲食店をはじめ、おしゃれなオリジナルエプロンや看板の作製など、協力してくれる地元企業を津山信用金庫がつなぎ、実現した。

 今年中に3回開く。この日は2回目で、「津山城東とうふ茶屋 早瀬豆富店」(津山市東新町)を舞台に、ランチ営業後の午後2時に「開店」した。認知症で日頃は施設や自宅で介護されている70~86歳の4人の男女たちが、満席の客24人を「スタッフ」としてもてなした。

 開店直後、スタッフたちの表情…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら