[PR]

 盛岡市動物公園(盛岡市新庄)に新しく来たツキノワグマのリオ(メス・3歳)が、5日から一般公開されている。木の棒で遊んだり時おり仁王立ちしたり、元気に過ごしている。

 秋田県北秋田市の「くまくま園」から6月に譲り受けた。体長110センチ、体重50キロ。おとなしくて人なつっこい性格だという。

 リオデジャネイロ五輪があった2016年に生まれたため、リオと名付けられた。同園には今年3月に来た姫(メス・4歳)もおり、将来的には2匹一緒に飼う予定だという。

 飼育担当者は「今の年齢が一番好奇心旺盛で活発に動き回る。見ていて楽しい」。(中山直樹)