[PR]

 6日午前1時ごろ、山梨県大月市富浜町鳥沢の中央自動車道上り線で車7台が絡む多重事故があり、軽乗用車の2人が死亡した。

 山梨県警高速隊によると、亡くなったのは神奈川県厚木市毛利台1丁目の無職森岡照勝さん(79)と妻の啓子さん(72)。工事規制による渋滞で止まっていた大型トラックに乗用車が追突し、後続の軽乗用車が突っ込むなどしたという。大型トラックの男性も軽いけが。

 現場は片側3車線の直線で、当時は工事のため、通行できるのは追い越し車線だけだった。この事故の影響で、上り線の大月インターチェンジ(IC)―上野原IC間が約6時間通行止めになった。