[PR]

 6日に開幕予定だった第101回全国高校野球選手権静岡大会(朝日新聞社、県高校野球連盟主催)は、雨のため開会式、開幕試合とも7日に順延になった。

 6日は未明から雨で、午前6時半に開会式と開幕試合の順延が決まった。7日は開会式が午後1時から、東海大静岡翔洋対聖隷の開幕試合は午後2時50分から、いずれも草薙球場(静岡市駿河区)で行われる。

 順延に伴い、試合日程もずれていく。例えば7日に草薙など県内10球場で予定されていた23試合は、試合のない8~12日を挟んで13日になる。27日に予定していた決勝は28日になる。試合が設定されている球場や試合開始時間には変更はない。(宮川純一)