[PR]

 乳がんを経験したタレントの麻木久仁子さん(56)と久留米大学医学部の医師らによる医療フォーラム「2人に1人が『がん』になる時代に」(久留米大、朝日新聞主催)が6日、福岡市内で開かれた。最新のがん治療や、麻木さんのユーモアを交えた体験談に約200人が耳を傾けた。

 麻木さんは50歳を前に人間ドックで早期の乳がんが見つかり、切除や5年間のホルモン治療を経験した。

 「私も2人に1人の、がんにならない方だと思っていた」と明かし、検診を受けるよう呼びかけた。がんを経験した後は時間が大切になり、「つまらないと思う食事会は断ることにした」と話して会場を笑わせた。

 一方、乳がんだと聞いて泣き出…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら