[PR]

 養老鉄道(本社・岐阜県大垣市)は13日から、大手旅行会社の日本旅行やサンリオとの共同企画「養老鉄道×HELLO KITTY」キャンペーンを実施する。期間中はラッピング電車も運行し、国内外からの誘客増を狙う。電車の運行は11月30日まで。

 この企画は、同鉄道の全線開通100周年の記念企画第40弾。1編成3両のラッピング電車には、ハローキティとともに、岐阜・三重両県の沿線3市4町にある観光スポットや風景が描かれている。たらい舟(大垣市)や谷汲踊り(同県揖斐川町)など、沿線ならではのデザインが並び、ご当地ハローキティが楽しめる。

 同鉄道の担当者は「夏休みに加え、ハローキティは海外にもファンが多いので、国内だけでなくインバウンドにも期待したい」と話す。期間中は、オリジナルデザインの1日フリーきっぷ(大人1500円、小児750円)やグッズも販売される。

 7月13日午前11時20分から、同鉄道大垣駅でラッピング電車の出発式があり、ハローキティが出発進行の合図をする予定になっている。(古沢孝樹)