[PR]

 大阪府堺、藤井寺、羽曳野3市に広がる百舌鳥(もず)・古市古墳群が世界文化遺産に登録された。古墳と歩み続けてきた人たちは喜びにひたりつつ、「世界遺産登録はゴールではなく、スタート」と、これからの課題を見据える。(加戸靖史)

 「とうとうスタートが来てしまう」。堺市で古墳ファンが集うイベント「堺古墳祭り」を企画している松永友美さん(48)は百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録を喜びつつも、「世界が認めた宝を託された。市民レベルで守り方を考えていかないと」とも感じている。

 堺に生まれ育ったが、古墳への愛着が増したのはここ10年ほどだ。子どもを連れ、大山古墳(伝仁徳天皇陵)がある大仙公園へ行くうち、厳かな空気に魅了されるようになった。

 「世界一の古墳をもっとアピー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら