[PR]

 山梨県都留市小形山の県立リニア見学センター「どきどきリニア館」の入館者が6日、150万人に達した。

 150万人目は長野県松本市の会社員、五藤雅人さん(35)一家。妻の多恵子さん(36)、長女楓乃(ふうの)さん(8)、次女志歩さん(5)、長男煌大(こうだい)ちゃん(2)と訪れた。五藤さんはこの日が誕生日で、休みが取れたことから訪れた。

 三井孝夫・県リニア交通局長らからリニア体験乗車搭乗券などを贈られ、五藤さんは「来る途中で『リニアに乗ることはたぶんないだろう』と話していた。乗るのが楽しみ」と喜んだ。リニア館は2014年4月に開館した。(小渕明洋)