【動画】「百舌鳥・古市古墳群」がユネスコ世界文化遺産に登録決定=吉川喬、依知川和大撮影
[PR]

 アゼルバイジャンで開催されたユネスコの世界遺産委員会で「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」が世界文化遺産に登録されたことを受け、大阪府の吉村洋文知事は古墳群を周遊するバスを運行させる検討に入った。府は地元・堺市などと協力して観光振興に力を入れる方針で、早ければ9月の定例府議会に関連予算案を提出する意向だ。

 吉村知事は堺市の永藤英機市長に対し、府と大阪市の成長戦略などを協議する「副首都推進本部会議」への参加を打診し、了承を取り付けた。また堺市は、府と大阪市、経済界が出資する「大阪観光局」にも加わる見通し。これらを舞台回しにして、府は予算配分でも堺の観光振興を支援していく考えだ。

 周遊バスは「仁徳天皇陵」と伝えられる大山(だいせん)古墳を中心に、両古墳群の複数の古墳間を結ぶ構想。両古墳群は距離が離れていて交通の便がよくないため、観光客が一体的に回れるようにするのが狙いだ。運行エリアは堺市だけでなく複数の自治体にまたがることから、府が音頭を取る。バス会社の協力を得て毎日運行することを想定しており、早ければ年内にも運行を開始したい考えだ。

 背景には、大阪維新の会と対立…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら