[PR]

 盛岡市動物公園(盛岡市新庄)で6月20日に生まれたアメリカバイソンの赤ちゃんの名前が19日、発表される。赤ちゃんバイソンは同園でお披露目中で、7日までに寄せられた名前の中から決まる。

 飼育技師の松村亜裕子さん(34)によると、赤ちゃんは父・タイソン(6歳)と母・アメリ(6歳)の間に生まれたメス。お乳を飲んですくすくと育ち、今は30~40キロほどになったが、まだアメリの横にくっついて歩くことが多い。

 ウシ科のアメリカバイソンは、頭の角やモサモサとした毛が特徴。赤ちゃんは頭に少し毛が生えてきて、7月上旬には角も少し伸びてきた。カナダなど北米大陸に住む動物で、寒さにも強いという。(緒方雄大)