【動画】ハンドボールの部井久アダム勇樹選手=高橋雄大撮影
[PR]

技―WAZA―

 空中でためを作った後、豪速球でゴールを打ち抜く。その最速は、時速127キロ。ハンドボール日本代表の若きエース候補が、部井久(べいぐ)アダム勇樹(20)だ。

「今まで見た中で一番速い」

 「今まで見た代表選手のなかで一番速いよ」

 ハンドボールの第一人者、宮崎大輔(38)からそう声をかけられたのは、2年前。史上初めて、高校生で日本代表デビューを果たした時だった。

 「才能とか、生まれ持ったものはあると思う」と部井久は率直に言う。身長194センチ、体重100キロ。父はパキスタン出身で元クリケット選手、母は日本人で元バレーボール選手だ。

 高校時代は細かった。福岡・博…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら