[PR]

(8日、高校野球山梨大会 山梨学院10―0巨摩)

 巨摩の観客席の最前列では、白ばかまを着た2人が力いっぱい拳を振り、集まった生徒らの応援を率いる。応援団長の大木愛奈さん(3年)と副団長の野田菜々花さん(同)だ。

 先輩の女性応援団長を見て、「かっこいい!」と入団を決めた。先輩らとおそろいの白ばかまを買い、大会前に声出しやふりの練習をしてきた。

 この春からそれぞれ団長、副団長として各クラスの応援委員ら約40人をまとめる。女子生徒が団長となるのは3年連続だ。「山梨学院の応援に負けていられない」と大木さん。「かっとばせえ!」(吉岡資)