[PR]

 女優として活躍し、現在はフラワーアーティストとして活動している志穂美悦子さんが8日、福岡県朝倉市を訪れ、林裕二市長に義援金約80万円を手渡した。

 義援金は7日に大牟田市内で開かれたイベントの収益金や、その場で集まった募金など。生花店を営む礒浜玄海さん(50)ら有志による実行委員会が被災者支援のために主催し、志穂美さんも手弁当で出演した。志穂美さんは取材に「被災者のために自分ができることは何かを考えて、イベントに協力することにした」と話した。

 志穂美さんはこの後、道の駅原鶴の「ひまわり園」を訪ね、地元児童らとひまわりの種などをまいた。(徳山徹)