【動画】日本三大鍾乳洞の龍河洞がプロジェクションマッピングなどでリニューアル=湯川うらら撮影
[PR]

 日本三大鍾乳洞の一つといわれる高知県香美市の龍河洞がプロジェクションマッピングやLED照明、音響などで彩られ、より幻想的に楽しめる鍾乳洞に生まれ変わった。観光客減少を食い止めようと、地元の「龍河洞エリア活性化協議会」などが約2年かけて進めてきた。

 7月19日にリニューアルオープン。洞内最大の高さ約11メートルの鍾乳石「天降石」ではこれまで蛍光灯や白熱灯が中心だった照明が、青、紫など色鮮やかなLED照明に切り替わった。洞内最大の滝「記念の滝」は水の流れを青色のLED照明で表現した。「七福神の館」では、プロジェクションマッピングを駆使して龍河洞の約1億7500万年の歴史が映像で楽しめる。

 「インスタ映え」を狙う若者らのSNS発信を想定して洞内には無線LANを導入し、出口に冷房完備の休憩所を整備した。

 龍河洞のPRをしている「龍河…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース