[PR]

 首都圏の玉川高島屋(東京都世田谷区)と横浜高島屋(横浜市)で9日まで、「天草フェア」が開かれている。熊本県・天草観光の目玉、イルカウォッチングの拠点として先月開業した道の駅「天草市イルカセンター」のPRも兼ねた企画。天草産の魚介類を求める買い物客らでにぎわった。

 フェアは天草漁協やJAあまくさ、農林中央金庫熊本支店などが協力。会場の生鮮売り場では、天草産のマダコの1匹まるごとボイルをはじめ、クルマエビ、あまくさアジなどのほか、県特産の高級地鶏「天草大王」も販売された。

 天草市で養殖されたマグロの解体ショーも両会場であった。73キロの本マグロを買い物客の目の前で豪快にさばいて切り分け、すぐに販売された。(大矢雅弘)