【動画】幸せを運ぶ青いハチ モネの庭(高知県北川村
[PR]

 小さな宝石のような青いハチ「ブルービー」(ルリモンハナバチ)が、花の蜜を求めて、高知県北川村のモネの庭マルモッタンで飛び始めた。

 光の庭では七夕の7日朝、青と黒のしま模様のブルービー5匹が舞う姿が確認された。「幸せを運ぶハチ」と呼ばれる。同園の担当者は「いつもより青色が鮮やかです。見つけた人は幸福になれます」と話す。

 愛媛県今治市から来た会社員藤本慎二さん(47)は「青い色がとてもきれいです。なにかいいことがあるかもしれませんね」と話していた。

 モネの庭では、青いハチが飛び始めた記念に、夏季限定のユズと炭酸を使った「青空ソーダ」(450円)の販売を始めた。青いハチは9月下旬ごろまで見られるという。(笠原雅俊)