[PR]

 起業をめざす人や企業の活動拠点「ナゴヤ・イノベーターズ・ガレージ」が、名古屋・栄地区にオープンした。今後10年間で、この拠点から50件を超える新規事業を生み出す目標を掲げている。

 中部経済連合会が設けた「中部圏イノベーション推進機構」が施設を運営し、8日に開所した。名古屋市が賃貸料などを負担する。約640平方メートルの施設内には、プレゼンテーション用のスペースやミーティングルームを備える。年会費は個人6万円、法人36万円。起業をめざす人たちと企業の交流会や、大学の先端研究の紹介など年間300件ほどの催しが開かれる予定だ。