[PR]

 タイで行われた韓国のテレビ番組の撮影中、韓国人女優が絶滅が危惧される二枚貝「オオシャコガイ」を不正採取した疑いがあるとして、地元警察が捜査に乗り出した。有罪となれば禁錮刑や罰金を科される可能性がある。

 警察や地元メディアによると、番組は韓国で6月末に放送されたリアリティーショー「ジャングルの法則(Law of the Jungle)」。20代の女優がタイ南部のチャオマイ国立公園の海に潜り、海底からオオシャコガイを引きはがした後、網で焼いて食べる様子が映っていた。

 同国立公園によると、番組は「カヌーをこいだり生き物を見たりする」と目的を偽って撮影許可を得たが、許可外のエリアで撮影していたという。

 ネット上で番組を見たタイの視…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら