[PR]

 名波浩監督の退任により、7月1日より鈴木秀人新監督体制がスタートしました。鈴木新監督は、地元・浜松商業からジュビロ磐田の前身のヤマハ発動機サッカー部へ入部し、選手やユース監督、トップチームコーチを経て、今年で27年目のジュビロ磐田一筋です。

 7月3日の初采配となりましたホンダロックSCとの天皇杯2回戦では、5対2の快勝、7月6日のアウェー、鹿島との試合では、積極的にトライする姿勢の中、相手のシュートを3本に抑えるも、0対2で敗戦、勝利をお届けすることが出来ませんでした。

 最後まで諦めず頑張っていきますので、引き続きの応援をお願いします。

 次回のホームゲームは20日で…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも