[PR]

 昨年7月から運転を休止していた「SLばんえつ物語」号が27日に再開する。「貴婦人」とも呼ばれる美しい蒸気機関車が1年ぶりに戻ってくる。

 「SLばんえつ物語」号は、JR磐越西線を走り、新津(新潟県)―会津若松(福島県)を結ぶ観光列車。大きな動輪と細いボイラーで優美に見える外見から「貴婦人」の愛称で親しまれ、20年前から観光客を楽しませてきた。

 しかし、JR東日本新潟支社によると、昨年7月に石炭と水を積む炭水車の車輪に不具合が見つかったため、運行を休止し、ディーゼル機関車で代用してきた。新しい車輪への交換作業や検査が完了し、約1年ぶりに再開できることになった。

 再開初日の27日は、午前9時…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース