あおり運転のトラック、娘「怖い」 被害者は妻に頼んだ

有料会員記事

田中恭太
[PR]

 幼い娘たちとの週末のドライブのさなか、背後に大型トラックが――。愛知県の一家が、大事故につながりかねない「あおり運転」の被害を受けた。「あんな鉄の塊がぶつかったら人を殺してしまう」。県警は、被害者が撮ったスマートフォンの映像をもとに異例の立件をした。

 昨年12月。愛知県西尾市に住む男性(27)は、妻と4歳と2歳の娘をミニバンに乗せ、国道23号を走っていた。途中のインターチェンジ付近が混雑していたため、合流する車に車線を譲ろうと右車線に移った。

 クラクションが聞こえた。2台後方の大型トラックが、大きな車体を蛇行させて運転しているのが見えた。

 後続車が隣の車線に移ると…

この記事は有料会員記事です。残り1013文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら