[PR]

中越高校

Company

 全日本吹奏楽コンクールの全国大会出場はまだないものの、毎年のように新潟県代表として西関東吹奏楽コンクールに出場している中越高校吹奏楽部。中越は、新潟県長岡市にある私立高校だ。

 吹奏楽部顧問の名古屋愉加(ゆか)は、かつて全国大会出場を夢見て、毎日2時間かけて中越に通っていたOGだ。7年前に恩師であった北原隆示が急逝し、学校の要請で、県立高校で常勤講師をしていた名古屋が顧問に就任した。

 伝統校の重圧、経験のない大編成の指導……。当初は苦難の連続だったが、西関東大会に連続出場し、2018年は銀賞を受賞している。

 名古屋が見る中越の部員たちの特徴は、性格にしろ音楽にしろ、とにかく「素直で、純粋」。まるで地元で生産するブランド米「コシヒカリ」のようだ。

 名古屋は、自分の後輩であり、教え子でもある「コシヒカリ」たちを、今年こそは自分の名字と同じ名古屋へ、全国大会が行われる地へ、連れていきたいと思っている。

     ♪

 Company(カンパ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも