[PR]

 山梨県は、県内産フルーツや地酒の一部を、県と県内の市町村がふるさと納税の「共通返礼品」として扱えるようにしたと発表した。

 今年6月施行の新制度では、返礼品は各市町村内で生産されたものに限られるが、産地の同意があれば、共通の返礼品としてほかの市町村でも扱えることになった。県と市町村の共通返礼品は次の通り(かっこ内は同意した市町村)。

 山梨県産 種なしピオーネ(山梨市、富士川町)▽同 もも(同)▽同 さくらんぼ(山梨市)▽同 とうもろこし・ゴールドラッシュ(中央市、富士川町、山中湖村)▽同 キウイフルーツ・ヘイワード(山梨市、中央市)▽同 シャインマスカット(中央市、富士川町)▽温室で育てた山梨県産 種なしピオーネ(山梨市)▽山梨の「山の酒」純米酒飲み比べ7本セット(大月市、南アルプス市、北杜市、富士川町、富士河口湖町)▽同4本セット(同)