[PR]

 0歳の長男にかみつき、けがを負わせたとして、愛知県警は9日、愛知県弥富市鯏浦町の塗装工、伊神佑治容疑者(21)を傷害の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 蟹江署によると、伊神容疑者は6月10日午後、自宅の居間で長男(当時生後6カ月)の右太ももにかみつき、1週間のけがを負わせた疑いがある。長男は10日ごろに頭蓋骨(ずがいこつ)骨折のけがも負い、入院しているという。

 伊神容疑者は、妻(18)と長男の3人暮らし。事件当時は、長男と2人で自宅にいたという。11日、妻とともに長男を弥富市内の病院に連れて行き、14日に病院が児童相談所に通告。児相が17日に蟹江署に通報していた。署は、伊神容疑者が日常的に長男を虐待していた可能性があるとみて調べている。