写真・図版

  • 写真・図版
  • 写真・図版
[PR]

 パラリンピックの柔道は、視覚に障害のある選手が出場します。正式種目になったのは、男子は1988年ソウル大会、女子は2004年アテネ大会からです。

 選手は全盲と強度や軽度の弱視の3クラスに分けられますが、パラリンピックでは体重別で対戦し、障害の軽重は考慮されていません。東京大会は男子は60キロ級、66キロ級、73キロ級、81キロ級、90キロ級、100キロ級、100キロ超級の7階級で、女子は48キロ級、57キロ級、63キロ級、70キロ級、70キロ超級の5階級でそれぞれメダルを争います。

 ルールは、一般の柔道とほとん…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも