「ジャニーズ王国」を築いたとも言われたジャニー喜多川さん。彼が日本の芸能に何をもたらしたのか――。

 「最大の功績は、男性アイドルを育成するシステムを構築したことだ」

 こう指摘するのは、「SMAPはなぜ解散したのか」などの著書があるライターの松谷創一郎さんだ。宝塚歌劇団などを参考にした独自の養成法で、アイドルを多数、世に送り出した。人気アイドルのバックで踊らせた新人を、数年ごとにグループとしてデビューさせ、一部を育成や演出へ。このシステムは今に至るまで安定している。「ここまで長期間、機能している育成法は、ありません」

 映画演劇評論家の萩尾瞳さんは、演出家としての手腕を高く評価する。少年隊や堂本光一さんなどの舞台を手がけ、「和洋や新旧の趣向を巧みに組み合わせ、日本独特のミュージカルショーを作りあげた」。ブロードウェーのテイストに、三味線といった和の要素も加え、発展させたという。

 プロジェクションマッピングと…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら