[PR]

 富士山の静岡県側登山道3ルート(富士宮、須走、御殿場)の冬期閉鎖が10日午前9時に解除され、先に山開きを迎えた山梨県側のルートと合わせ、富士登山シーズンが幕を開けた。

 富士宮口6合目では、解除前から数十人の登山客が集まり、ゲートが撤去されるのを待っていた。千葉県柏市の永井将紀さん(45)は、建設会社の同僚ら男ばかりの9人のグループで来た。「全員が富士登山は初めてで、筑波山に2回登って体を慣らした。どうせなら、と仕事を休んで山開きの日に来た。ご来光が楽しみ」と、金剛杖を片手に元気に頂上を目指した。

 1千円の富士山保全協力金は今シーズンから、山頂を目指す登山者だけでなく「5合目から先に立ち入る来訪者」にも対象者が拡大された。5合目に設けられた徴収カウンターの係員は「協力金の存在がだいぶ周知されてきたのか、外国人も含めて協力的な人が多くなった」と話していた。

 地元の富士宮市では登山客への…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら