[PR]

 夏本番を前に10日、栃木県日光市の中禅寺湖で遊覧船の火災を想定した救助訓練が行われた。同市消防本部日光消防署や日光消防団、日光署などの関係者計約80人が参加、5隻のゴムボートや小舟を出動させ、本番さながらの救出を試みた。

 この朝9時半に航行中の遊覧船の機関室から出火、けが人を含む乗客10人が船内に取り残されたと想定。火災の連絡を受けてゴムボートで湖に出た消防隊員らが遊覧船に乗り込み、救助した。湖畔に待機していた救急車に運び終わると、すぐに再び現場へ。小舟4隻がポンプで湖水をくみ上げて一斉に放水した。(梶山天)