[PR]

 子どもたちに伝統の和楽器を体験してもらおうと、県立茎崎高校(つくば市)の三味線部が、守谷市のもりや白帆保育園で演奏会を開いた。お祭りのような雰囲気で10曲以上を披露し、園児たちと交流した。

 演奏会は稲葉裕一園長の依頼で10日に開催。10人の部員と保育の専門学校に進む生徒らも含めて15人が法被姿や和服で参加した。

 生徒たちは園児46人の前で、にぎやかに「ソーラン節」などを奏でた。「花笠音頭」も披露し、園児らが紙でできた花を手に、盆踊りのように輪になって笑顔で踊った。最後に「津軽じょんから節」も即興で演奏し、園児らが聴き入った。

 部長の3年生尾崎栞(しおり)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら