[PR]

 沖縄に駐留する米軍関係者が、無許可でタクシー営業をする「白タク」行為をしていた疑いがあることが11日、わかった。沖縄県警も把握し、米軍と情報を共有している。

 国の許可を得ずに有償で客を運ぶ「白タク」は、道路運送法違反にあたる。運輸行政を担う沖縄総合事務局は「有償での送迎が事実なら違法性が高い」とし、米軍などに注意喚起することも検討するという。

 利用者らへの取材によると、運営するのは米軍関係者で、フェイスブック(FB)上に「U-Ride Okinawa」というグループを開設。利用者がグループに参加し、乗降場所や時間、人数などを伝えると、米軍関係者の私有車を示す「Yナンバー」の車(7~8人乗り)が送迎に来る。乗り合い制で、人数で割った運賃を運転手に支払う仕組みだという。

 運営者はFB上で「軍のコミュニティーのために、沖縄での効率的で信頼できる交通を提供するボランティアグループ」と説明。「(運営者は)運転手を雇用しておらず、取引は運転手と利用者の間で行う」「運営者はどんな事態にも責任を負わない」「運転者と利用者の間で設定する寄付金額は規制していない」などとルールを記していた。2日に確認すると、参加者は5597人だった。

 北谷町のアメリカンビレッジか…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら