[PR]

 認知症などにより行方不明になる可能性のある高齢者の早期発見につなげようと、岐阜県関市は7月から、高齢者の衣服などに付ける「見守りシール」の無料配布を始めた。シールにはQRコードが添えられ、読み取ることで家族にメールが届く。

 市は、迅速な保護につなげ、地域での見守りの広がりをめざす。

 見守りシールは、高齢者の衣服や杖、くつなど、周囲の人から見える場所に貼り付ける。高齢者を発見した人がカメラ付きの携帯電話やスマホでQRコードを読み取ると、登録された高齢者のニックネームなどの本人情報や対応時の注意点が表示される。

 登録してある高齢者の家族らに…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら