【動画】サッカー女子W杯優勝の米チームがパレード
[PR]

 サッカー女子ワールドカップ(W杯)フランス大会で優勝した米チームが10日、ニューヨークで祝賀式典とパレードを行った。代表選手らは男子代表との間の待遇格差はおかしいと果敢に声を上げ、政治的発言にも踏み込む。女性活躍の象徴と人気が高まり、大勢が声援を送った。

 「イコールペイ(同一賃金)!」「イコールペイ!」。ニューヨーク市の市庁舎前で行われた祝賀式典では、集まった数千人のファンの間からたびたび声が上がった。米サッカー連盟幹部があいさつに立つと「お金を払って!」との声も飛んだ。

 選手らが注目を集める背景には、男子選手より良い成績を残しているのに待遇が低いのはおかしいとして、3月に連盟を提訴したことがある。訴状によると、2014年のW杯で16強止まりだった男子に約6億円のボーナスが出たが、15年に優勝した女子は約2億円だったという。

 男子の方が体格やスピードなどから見応えがあるといった反論も根強い。だが、女子代表の連覇で実力に裏打ちされた要求との見方が広がり、ニューヨーク・タイムズ紙は10日、「同一賃金というのは理解しがたい。女子の方がずっと活躍しているのだから、男子以上の報酬を受け取るべきだ」との社説を掲げた。

■大統領にも真っ向反論の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら