[PR]

(悩みのるつぼ) 相談者

 50代のシングルマザーです。娘のことでご相談致します。

 娘は小さいときから絵を描いたり、粘土などで何かを作ったりすることが好きで、美術系の高校に通い、美術系の専門学校に進学しました。その都度、娘と相談し学校も娘が探して決めました。が、入学して1カ月後、いきなり娘が「学校をやめたい」「就職でも良かった」「お母さんが行った方がいいと言ったから進学した」などと言って自分の腕を傷つけ始めました。

 高校時代にも失恋して腕を傷つけたことがありましたが、なんとか乗り越えてくれたと思っていました。今回どうして学校をやめたいのか聞いてみると、「小さいときから太っていることでからかわれたりした」「失恋したときも『やせている子がいい』と言われた」「腕を傷つけるとその時はスッとする」と泣きながら話してくれました。

 数日後、縫うほどの傷ではありませんでしたが、手首を切ったため、心療内科に通い始めました。医師からは「生活のリズムを整えて本人がやる気になるまで待つように」と言われ、専門学校の先生にも事情を話し、「補習もあるから来られるときに来るように」と言ってもらいました。

 ただ同居の母は「甘やかすから図に乗るんだ」と私を責めます。間に挟まれ私も急に涙が出たり動悸(どうき)が激しくなったりします。この先どうしたらいいのかアドバイスをお願い致します。

回答者 政治学者・姜尚中

 きっと針のむしろの毎日ではないかと思います。

 では、どうしたらいいのでしょ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら