[PR]

(11日、高校野球山形大会 米沢中央23―0北村山)

 三塁側スタンドでメガホンを手に声援を送る高橋厚志さん(45)。北村山主将の高橋欣也選手(3年)の父親で、有名そば店「手打ち大石田そば きよ」の店長だ。「定休日に試合だから親孝行だ」と笑った。

 高橋選手は中学から野球を始めたという。中学ではなかなか試合に出られなかったが、高校では投手や主軸として活躍した試合もあり、厚志さんは「よく成長したな」と語る。

 厚志さんお手製のつけめんは高橋選手の好物だ。北村山の卒業生でもある厚志さんが、高校での合宿で選手らに振る舞ったこともあるという。

 試合後、「もう少し野球を続けたかった」と声をつまらせた高橋選手。スタンドの厚志さんや「きんやー!」と何度も名前を叫んでくれた応援団には「今まで本当にありがとう」と感謝の気持ちを口にした。(川野由起)