[PR]

 朝日新聞社は参院選の終盤情勢調査と同時に世論調査を実施した。今回調査した8県の1人区を分析すると、安倍政権のもとで景気実感が「悪くなっている」と答えた有権者は、「よくなっている」人と比べて野党統一候補を支持する傾向がみられた。

 世論調査では①安倍政権のもとで実感としては景気はよくなっていると思うか②年金などの老後の不安に対する安倍政権の取り組みを評価するか③消費税を予定通り10月に10%に引き上げることに賛成か、を質問した。

 8県全体で、景気実感が「よく…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら