[PR]

 ウクライナ大統領府は11日、同国のゼレンスキー大統領がロシアのプーチン大統領と電話会談したと発表した。両者の接触は、4月のウクライナ大統領選後初めて。ロシアが一方的に併合したウクライナ南部クリミア半島近くで昨年11月に銃撃、拿捕(だほ)され、拘束中のウクライナ艦船の乗組員24人の釈放を求めたほか、ウクライナ東部の紛争の和平をめぐる今後の協議について話し合ったという。

 ロシアのペスコフ大統領報道官もロシア・メディアに電話会談を認めた。

 ゼレンスキー氏は今月8日、ク…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら