[PR]

 岐阜大学の学生でつくる「岐阜県若者の選挙意識を高める会」が11日、岐阜選挙区で立候補した3人の政策を分析するイベントを開いた。

 参加した14人は、公示日の第一声を報じる朝日新聞岐阜版や岐阜新聞などの記事、マニフェスト、SNSなどを題材に、各候補者の政策を分析して議論。政策の魅力度や実現可能性をランク付けした。

 学生たちは「候補者は、所属する政党の政策に沿った訴えをしているが、候補者自身の看板政策が何なのか。記事を見てもパンフレットを見てもわからなかった」、「ツイッターはあったが、リツイートばかりで本人の主張が見えてこない」などと意見を述べた。

 代表の教育学部3年、名畑慧大…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら