[PR]

(12日、高校野球宮崎大会 都城工5―4日章学園)

 宮崎大会2回戦に登場した春の選抜出場校で第1シードの日章学園が初戦敗退した。対戦相手は練習試合では3戦全勝だった都城工。三回表に2点先取されたが、その裏に追いつき、中盤は一時リード。しかし、終盤に4―4の同点に追いつかれてからは、好機にあと一本が出ず、延長十一回に勝ち越された。選抜以降、主力選手のけがなどで思うような試合運びができない状態が続いていた。試合後、畑尾大輔監督は肩を落とす選手たちに「勝たせてやれず、申し訳なかった」と謝った。=KIRISHIMAサンマリン宮崎