[PR]

 第60回佐賀県吹奏楽大会(県吹奏楽連盟、朝日新聞社など主催)が12日、佐賀市の市文化会館で開幕した。初日は高校A部門があり、金賞受賞校のうち、佐賀学園と龍谷が県代表に選ばれた。両校は8月25日に熊本市で開かれる九州大会に出場する。

 佐賀学園は10年以上連続で九州大会に出場している。部長の山口虹(こう)さん(3年)は「不安やプレッシャーもあったので、ほっとした。九州大会では県代表として誇れる演奏をしたい」と笑顔を見せた。

 龍谷の部長の石丸凪海(なみ)さん(同)は「課題曲のマーチはテンポや表現が難しかったが、緊張せず楽しくできた」。過去2年も九州大会に出場し、金賞を獲得したが、全国には進めなかった。「昨年はうれしさと悔しさが半々だったので、今年はさらに上を目指したい」と意気込んだ。

 県代表以外の成績は次の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース