[PR]

 バルセロナへの移籍が決まった日本代表MF安部裕葵との一問一答は次の通り。

 ――バルセロナが獲得要請と聞いたときの心境は。

 「驚いたし、誰もが知っているビッグクラブ。冷静に考えるのはすごく難しかった。全く視野に入れていない方向の話だった。僕が高校を卒業して鹿島を選んだように、いい環境で自分の人生を歩んでいきたいと思ったので、行きたくない感情は少しもなかった」

 ――バルセロナからどういう評価を受けたのか。

 「鹿島では、前のポジションを常にやってきたけれど、それ以外でもできるのではないかという見方もしてくれている。サッカーの本質を学びたいという興味もあるので、いい話を聞けた」

DFみたいなポジション

 ――それ以外のポジションとはなにか。

 「(スペイン代表DF)アルバ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら