[PR]

 外国人観光客のさらなる増加を見据え、横浜市に「和」をテーマにしたショーを食事をしながら楽しめる「浮世絵カフェ」が8月8日にオープンする。県が発表した。

 秋のラグビーワールドカップや来夏の東京五輪では、県内でも多くの外国人観光客が見込まれるが、日没後に楽しめる外国人向けの娯楽や文化イベントの不足が指摘されている。

 浮世絵カフェには、県の事業委託を受けた世界的に活躍する「パフォーマンス集団白(しろ)A(エー)」が出演。テクノサウンドが流れ、プロジェクションマッピングで映し出された浮世絵などから人が飛び出して、ダンスパフォーマンスを繰り広げる。日本語が分からなくても楽しめるように、せりふはほとんどないという。事業費は約2千万円。

 黒岩祐治知事は12日の定例会…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら