[PR]

 フェイスブック(FB)は、参院選の投開票日の21日、18歳以上の利用者の画面に、自分が投票したことを知らせられる「投票者メガホン」を表示させる。親しい人の投票を知ると「自分も」となる傾向があるとされ、同社は「家族や友人と選挙について議論する機会にしてほしい」とする。

 「今日は選挙の日です!」というメッセージとともに、「投票したことを友達に知らせよう」と書かれたボタンを表示する。ボタンを押すと、友人のページに「参院選で投票しています」というコメントが名前付きで表示される仕組みだ。

 国内では2016年の参院選で初めて導入され、3回目。海外47カ国以上で提供されているという。さらに、FB傘下の写真共有アプリ「インスタグラム」でも、投票を促す類似の機能を参院選に向けて導入する予定だ。

 こうした投票呼びかけ機能は、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら